食材に関する話

まるでスポーツドリンク?ミネラル、ビタミン豊富なスイカの成分とは

投稿日:

Suanpa / Pixabay

「成長させる食材」「身長を伸ばす食材」というと肉や魚、野菜などが思い浮かぶと思います。もちろんそれらは体を作る原料となる食材ですが、子どもによっては好き嫌いが激しく、それらを進んで食べないということもあります。

しかし子どもの成長を促してくれる食材は他にも色々とあるのです。意外なところでは「スイカ」というのもそうです。

夏に食べる美味しいもの、というイメージが強いスイカですが、実は栄養素も多く含んでい食材でもあります。ここではそんなスイカについて紹介していきたいと思います。

夏にスイカを食べるその訳は!?

まず、スイカと言えば夏ですが、夏にスイカを食べるのにも理由があります。

夏は熱中症対策として水分の補給は必須ですが、スイカはその90%以上が水分で、そこに糖分やミネラル分が豊富に含まれているので、理想の食材となるのです。

スイカに塩をかけて食べる人がいますが、これらの成分に塩分が加わることで栄養ドリンクやスポーツドリンクのような働きが期待できるようになることが関係しています。

この栄養素のために昔からスイカは薬膳として使用されてきました。16世紀に中国で記された「本草綱目」にはスイカの薬効として、

「利尿効果、二日酔い防止、血尿防止、肌荒れ防止、炎症を鎮める、腰痛予防」を挙げています。

中には「スイカは甘いので食べると太るのではないか」心配されることもありますが、スイカはそのほとんどが水分です。

そのカロリーは100g中に37kcalほどで、根菜類の野菜よりも低いということがわかっています。そのためダイエット食材としても使われることがあるほど肥満には関係のない存在でもあるのです。

スイカに含まれるアミノ酸

スイカの含む栄養素として非常に重要なのが「シトルリン」というアミノ酸です。これはスイカから発見された成分で、名前の由来もスイカから来ています。

血圧抑制、血流改善などの効果があるために、手足のむくみを解消してくれます。そもそもむくみは血流が悪くなって水分が溜まってしまうことで起こります。

それを解消してくれるのがシトルリンなのです。高い利尿効果があり、腎臓病や心臓病の予防にも関係していると言われています。近年の研究で、シトルリンには血管を柔らかくしなやかにする効果があることもわかってきています。

この成分は欧米でも注目されています。アメリカでは血流改善、滋養強壮、動脈硬化や心筋梗塞の予防などを目的としてシトルリンを含むサプリメントが販売されています。

ヨーロッパ諸国では滋養強壮、疲労回復を主として医薬品として販売されています。

そしてβ-カロテンです。緑黄色野菜の代表ともされる栄養素ですが、スイカも100g中に

800μg含んでいますので、「緑黄色野菜」としての条件も満たしていることになります。

β-カロテンはがん防止や免疫力の向上効果がある成分で、体内に入るとビタミンAに変化します。

ビタミンAは新陳代謝を促進し、肌や髪などを健康に保ちます。肌はみずみずしく、髪は色艶が良くなるとされています。

さらに眼精疲労や視力回復にも働くために、目を酷使しやすい成長期の子どもには必要な栄養素と言えます。そして肌細胞を若返らせる働きからアンチエイジング効果も非常に見込まれています。

そして次に大事なものが「リコピン」です。これはトマトに多く含まれていることで有名な成分ですが、細胞の老化を進めてしまう活性酸素を抑制する働きがあるために老化防止に役立ちます。

免疫力の向上、呼吸器系の健康維持、体脂肪燃焼効果など様々な働きが注目されています。そのリコピンをトマトよりも多く含んでいるのがスイカなのです。

ビタミンCにはシミの元になってしまうメラニン色素の生成を抑制する働きがあります。

肌をぷるぷるにして弾力を上げてくれるコラーゲンの生成に関わって美肌効果をさらに向上させてくれるのです。

カリウムもスイカには100g中に120mg含まれています。カリウムは疲労回復効果のほかに、体内の余計な水分や糖質を排出してくれる働きがあります。

さらに血流を安定してくれます。これは高血圧や動脈硬化、心筋梗塞などの予防に大変役立ちます。

カルシウムと結びつくことで骨の密度を濃くするという働きも行います。これによって骨が健康的に伸びることにつながってくるのです。成人にとっては骨粗しょう症の予防になります。

この他にもスイカにはビタミンB1やB2、カルシウム、リン、鉄分、ミネラル分、グルタミン酸、アルギニンなどがバランスよく含まれています。カルシウムはリンと結びつくことで骨を作る土台になります。

そしてそれらの消化吸収率を上げているのが鉄分やミネラル分です。これらは同時に骨、肉、血を作る材料ともなって成長を促していきます。

さらに骨を強化してくれるのがアルギニンです。骨の密度を上げるほかにも免疫力の向上やがん防止などにも効果があります。これらの成分は単独でも十分に働いてくれますが、カルシウムとリンのように組み合わさることで効果が向上するものも多くあります。

それらがバランスよく含まれているスイカは非常に優秀な栄養源だと言えるでしょう。

スイカは夏に食べるおやつとしての位置づけが定着していますが、実はその栄養分はかなり高いものであることが判明しています。

水分がほとんどのために食べても肥満につながることもなく、高い利尿効果で水分の摂りすぎにもつながりません。

また、ビタミン類や鉄分、ミネラル分などをバランスよく含んでいることで健康的に体を成長させることができる食材でもあります。

当サイトおすすめの成長サプリ5選

アスミール

偏食・栄養の偏りが気になる成長期のお子様にお勧め!沢山の食品を食べることなく様々な栄養素をバランスよく摂取できます。配合にもこだわり、成長ホルモンを活性化させる最適配合を採用。11種類のビタミンを配合し、カルシウムの吸収力を良くする新配合「トリプルカルシウム」仕様。お子様が口にするものですから、製造は安全安心の日本製。飲みやすいココア味なので、牛乳嫌いの偏食気味のお子様も続けられます。

商品名 アスミール
販売会社 株式会社イッティ
種類 子供の成長期応援飲料
参考価格(税抜) 2,050円(税抜・定期コース)
1日あたりの費用 約68円/日(1日あたりの価格)
1回あたり 6g
タイプ 粉末タイプ(ココア味)
内容量 180g(1ヵ月分)
生産国 日本
成分表を見る

ポリカル

独自の特許健康素材「ポリカン」を配合した子供向け成長サプリメント。各種栄養成分の吸収力と形成力を徹底追求。『ハラールエキスポ2015』でもその安全性・有用性を表彰された製品。人工甘味料・砂糖類、添加物不使用。

商品名 ポリカル
販売会社 株式会社コアシステム
種類 成長サプリメント
参考価格 9,980円(定期)※送料無料
1日あたりの費用 約130円(定期コース)
1回あたり 1日3粒
タイプ 錠剤タイプ
内容量 330㎎×90粒
生産国 日本
備考 3袋セットがお得(15%OFF)
成分表を見る

Dr.Senobiru

今注目の必須アミノ酸L-アルギニンが多く含まれている子ども用サプリメントです!子どもに不足しがちなL-アルギニンだけでなく、他の栄養素もバランスよく1日2包の服用で補えます。味も甘めのグレープフルーツ味で飲みやすく、溶かすだけで飲めてしまいます。天然由来成分が中心で安全品質。子供向けサプリメントですが、大人も飲めます。

商品名 Dr.Senobiru
販売会社 株式会社エメトレ
種類 成長期応援サプリ
参考価格(税抜) 9800円(定期コース)
1日あたりの費用 327円
1回あたり 2包
タイプ 粉末タイプ(グレープフルーツ味)
内容量 60袋(約1か月分)
生産国 日本

 

成分表を見る

プラステンアップ

身長を伸ばしたい中学生・高校生にお勧めの成長応援サプリメント!成長に必要な栄養素「アルギニン」・「スピルリナ」・「カルシウム」・「αGPC」を配合し、成長期後半をサポート。レモン味ですっきりと飲みやすく、スプーン一杯で必要な栄養素を補えるので、続けやすい仕様になっております。

商品名 プラステンアップ
販売会社 サンテミナ株式会社
種類 成長期応援サプリ(身長サプリ)
参考価格(税抜) 1,980円 ※送料無料
1日あたりの費用 63円(定期コース)
1回あたり 8g
タイプ 粉末タイプ(レモン味)
内容量 1袋240g(約1ヵ月分)
生産国 日本
成分表を見る

贅沢のびるんるん

タブレットタイプの成長応援食品。噛んだりなめたりして服用できます。特定原材料(アレルギー物質)27品目不使用なので、アレルギーでお悩みの家庭にお勧めです!毎日続けやすいココア味。初回モニター価格990円。

商品名 贅沢のびるんるん
販売会社 株式会社Slim9
種類 成長期応援食品
参考価格(税抜) 990円(モニター価格)
1日あたりの費用 33円(モニター価格)
1回あたり 1日3粒
タイプ タブレットタイプ(ココア味)
内容量 90粒(30日分)
生産国 日本
備考 特定原材料(アレルギー物質)27品目不使用 2回目以降は19.1%OFFの3,480円
成分表を見る

-食材に関する話

Copyright© 身長INFO , 2018 All Rights Reserved.