食材に関する話

ピーナッツと身長に関係あるの?脂質以外の栄養分とは

投稿日:

forwimuwi73 / Pixabay

本当はそうではないのに誤解されている食べ物というのがあります。たとえば「ピーナッツ」です。落花生とも呼ばれるピーナッツは食べると「太る」「吹き出物ができる」というようなイメージがもたれてきました。

しかし研究が進んでいる近年では、むしろ健康に良い、子どもの成長を促してくれる食材であるということがわかってきています。そこでここではピーナッツについて紹介していきたいと思います。

ピーナッツの半分は脂質で出来ている!

それだけを見ると太るようなイメージがあるのですが、ピーナッツの脂質は植物性の脂質であるオレイン酸とリノール酸です。

これらは不飽和脂肪酸で、太りにくい脂質なのです。これらは悪玉コレステロールや中性脂肪を排出して善玉コレステロールを増加させる働きがあり、動脈硬化や心筋梗塞を予防してくれます。

血液をサラサラにして血流を安定させてくれるものですが、リノール酸は体内では生成できない必須脂肪酸です。

こうして食品から摂取する必要があるためにむしろピーナッツの脂質は体に必要なものなのです。

ただしリノール酸は過剰摂取するとアレルギー反応や心臓疾患の原因になると言われていることもあります。適量を心掛けなくてはいけません。

これらの成分はダイエットや糖尿病予防にも効果があります。油を摂ると太るという思われがちですが、高カロリーのものを一気に食べたときなどに血糖値が急上昇することが原因になってくることもあります。

血糖値が急激に上がると体内でインシュリンが余分な糖質を脂肪に変えていきます。これが肥満につながっているのです。

米や甘味などの糖質は血糖値が急激に上がる食材ですが、ピーナッツは血糖値が上がりにくい食材でもあるため、太りにくい食材と言えるのです。ちなみに血糖値が上がる度合いを数値化したGI値は15という優秀さです。

このGI値が低いピーナッツを午前中などに他の食品を食べる前に摂取することで、その後に食べるものの血糖値が上昇するのを抑制するという効果も判明しています。大量に食事をとって血糖値が上がりやすい成長期の子どもにはありがたい効果です。

ピーナッツはお酒の友?

あれはピーナッツの味わいや食感を楽しむという他にも意味合いがあることなのです。ピーナッツにはビタミンB3(ナイアシン)が多く含まれています。

ナイアシンはアルコール代謝作用があるために二日酔いの原因となるアセトアルデヒドを分解する働きがあるのです。さらにこの成分は利尿作用もあるために体内の有害なアンモニアを排出するのにも役立っているのです。肝臓の働きを助けるためにもピーナッツは欠かせない食品なのです。

また、ピーナッツを食べると若返るということもわかっています。これはピーナッツに含まれるビタミンEが強い抗酸化作用を持っているために老化予防の働きをするということに加えて、冷え性や高血圧の予防にもなることが関わっています。

さらにコリンという成分は血管を広げて血流を安定させ、血圧を低下させる効果があります。これは高血圧などの予防につながります。そしてレシチンは血管内にコレステロールや中性脂肪が付着するのを抑制します。

そのまま排出してしまうことで動脈硬化や心筋梗塞を予防します。さらに神経伝達物質であるアセチルコリンの材料となって、脳細胞や脳神経を活性化させてくれるのです。この働きによって記憶力の向上が期待されています。

同じく若返り効果をもたらす成分に「レスベラトロール」があります。これはブドウの皮やピーナッツの薄皮に含まれているポリフェノールの一種です。がん抑制作用や細胞の若返り作用があるために近年注目されています。

細胞が分裂して古い細胞を新しいものに変えていくことで若さを保つことができますが、この成分はその細胞分裂を促してくれるのです。この「細胞分裂」は体が成長していくには必要不可欠なことです。

さらにニキビや吹き出物などを抑制し、肌を美しく張りのある肌に保ってくれる働きがあります。「ピーナッツを食べると吹き出物ができる」というのは完全に逆であることがわかります。

これらの効果が認められてサプリメントや化粧品などにも採用されている成分です。そしてこの成分はがん細胞と接して反応することでがん細胞を破壊するという報告がされています。さらに研究が進めばがん治療に大きく影響してくる可能性がある成分です。

ピーナッツには注意点も

まずピーナッツはアレルギー反応を起こす人がいます。アレルギー表示がある食材であることを忘れてはいけません。

また、カロリーが高いのは事実ですので、食べ過ぎは肥満のもとになります。一日に20~30粒までにしておきましょう。

意外な使い方としてはピーナッツの殻を細かく砕いて置いておくと高い消臭効果を発揮します。部屋の消臭剤としてや動物小屋の消臭剤としても使用されることがあります。また、その高い空気洗浄効果から、シックハウス症候群の原因であるホルムアルデヒドまでも除去することができるという研究結果が報告されています。

ピーナッツの殻を細かく砕いて放置しておくと部屋のホルムアルデヒドを90%も除去したというものです。これからはその殻も利用法が注目されていくと考えられています。

今までにもたれていたイメージと違ってピーナッツにはダイエット効果や美肌効果があることがわかりました。

さらにタンパク質やカルシウム、鉄分、ミネラル分、アルギニンやビタミン類など健康と成長に関係する栄養素が豊富なピーナッツは年代に関係なく毎日適量を食べ続けたい食品と言えるでしょう。

当サイトおすすめの成長サプリ5選

アスミール

偏食・栄養の偏りが気になる成長期のお子様にお勧め!沢山の食品を食べることなく様々な栄養素をバランスよく摂取できます。配合にもこだわり、成長ホルモンを活性化させる最適配合を採用。11種類のビタミンを配合し、カルシウムの吸収力を良くする新配合「トリプルカルシウム」仕様。お子様が口にするものですから、製造は安全安心の日本製。飲みやすいココア味なので、牛乳嫌いの偏食気味のお子様も続けられます。

商品名 アスミール
販売会社 株式会社イッティ
種類 子供の成長期応援飲料
参考価格(税抜) 2,050円(税抜・定期コース)
1日あたりの費用 約68円/日(1日あたりの価格)
1回あたり 6g
タイプ 粉末タイプ(ココア味)
内容量 180g(1ヵ月分)
生産国 日本
成分表を見る

ポリカル

独自の特許健康素材「ポリカン」を配合した子供向け成長サプリメント。各種栄養成分の吸収力と形成力を徹底追求。『ハラールエキスポ2015』でもその安全性・有用性を表彰された製品。人工甘味料・砂糖類、添加物不使用。

商品名 ポリカル
販売会社 株式会社コアシステム
種類 成長サプリメント
参考価格 9,980円(定期)※送料無料
1日あたりの費用 約130円(定期コース)
1回あたり 1日3粒
タイプ 錠剤タイプ
内容量 330㎎×90粒
生産国 日本
備考 3袋セットがお得(15%OFF)
成分表を見る

Dr.Senobiru

今注目の必須アミノ酸L-アルギニンが多く含まれている子ども用サプリメントです!子どもに不足しがちなL-アルギニンだけでなく、他の栄養素もバランスよく1日2包の服用で補えます。味も甘めのグレープフルーツ味で飲みやすく、溶かすだけで飲めてしまいます。天然由来成分が中心で安全品質。子供向けサプリメントですが、大人も飲めます。

商品名 Dr.Senobiru
販売会社 株式会社エメトレ
種類 成長期応援サプリ
参考価格(税抜) 9800円(定期コース)
1日あたりの費用 327円
1回あたり 2包
タイプ 粉末タイプ(グレープフルーツ味)
内容量 60袋(約1か月分)
生産国 日本

 

成分表を見る

プラステンアップ

身長を伸ばしたい中学生・高校生にお勧めの成長応援サプリメント!成長に必要な栄養素「アルギニン」・「スピルリナ」・「カルシウム」・「αGPC」を配合し、成長期後半をサポート。レモン味ですっきりと飲みやすく、スプーン一杯で必要な栄養素を補えるので、続けやすい仕様になっております。

商品名 プラステンアップ
販売会社 サンテミナ株式会社
種類 成長期応援サプリ(身長サプリ)
参考価格(税抜) 1,980円 ※送料無料
1日あたりの費用 63円(定期コース)
1回あたり 8g
タイプ 粉末タイプ(レモン味)
内容量 1袋240g(約1ヵ月分)
生産国 日本
成分表を見る

贅沢のびるんるん

タブレットタイプの成長応援食品。噛んだりなめたりして服用できます。特定原材料(アレルギー物質)27品目不使用なので、アレルギーでお悩みの家庭にお勧めです!毎日続けやすいココア味。初回モニター価格990円。

商品名 贅沢のびるんるん
販売会社 株式会社Slim9
種類 成長期応援食品
参考価格(税抜) 990円(モニター価格)
1日あたりの費用 33円(モニター価格)
1回あたり 1日3粒
タイプ タブレットタイプ(ココア味)
内容量 90粒(30日分)
生産国 日本
備考 特定原材料(アレルギー物質)27品目不使用 2回目以降は19.1%OFFの3,480円
成分表を見る

-食材に関する話

Copyright© 身長INFO , 2018 All Rights Reserved.