食材に関する話

牛肉に含まれる豊富な栄養!若々しい体をつくる源とは

投稿日:

RitaE / Pixabay

「成長期なのに肉ばかり食べて野菜を食べない」と心配される保護者の方がいます。

確かに成長を促す栄養素は野菜にバランスよく含まれていることがあります。しかし肉に何も栄養素がないわけではありません。

実は肉には健康に成長を促す栄養素が多く含まれているのです。そこでここでは「牛肉」について述べていきたいと思います。

動物性タンパク質と必須アミノ酸とは

牛肉に含まれる「動物性タンパク質」には体内で生成することができない必須アミノ酸が多く含まれています。

この必須アミノ酸は野菜などに含まれる植物性タンパク質よりも体内に吸収されやすく、エネルギーに変換しやすいのが特徴です。

タンパク質は筋肉や皮膚、髪、爪など様々な細胞を生成します。また、カルシウムと結びつくことで骨を作り出します。まさに成長に不可欠な成分です。

タンパク質が不足すると免疫力が低下するためにウイルス系や病原菌系の病気にかかりやすくなります。

体力も全体的に落ちて疲れやすくなり傷の治りも遅くなっていきます。髪や皮膚は潤いを無くしてパサパサになり老けて見られるようになります。これは肌や髪を艶良く張りを与えるのがタンパク質の一種であるコラーゲンであることが関係しています。

脂質はダイエットなどの妨げになるために避ける人が多くなってきています。ヒレやモモなどは脂質が少なくタンパク質が多く含まれているために筋肉を増強したい人や女性などに好まれています。

しかし脂質はまったく取らなければそれはそれで問題です。脂肪の一種であるコレステロールは摂取しすぎると肥満や高血圧、高脂血症などの原因になります。

ところがコレステロールはホルモンや胆汁酸、ビタミンDなどを生成する原料になる栄養素でもあるのです。

牛肉や豚肉にはイメージほどコレステロールは含まれていません。もちろん食べ過ぎはいけませんが、ある程度の摂取は体には必要なのです。

成長ホルモンの分泌にも関係してくるために成長期の子どもにはなおさら必要であると言えます。

牛肉ダイエットはなぜ可能?

「牛肉ダイエット」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?牛肉などを食べて痩せられるはずがないと思われがちです。むしろ太りそうなイメージがあるのですが、実は牛肉だけを食べていても太ることはありません。

太る原因になっているのは肉と共に食べている米飯やビールなどのアルコールなのです。むしろ牛肉にはダイエットに関係している成分が多く含まれています。

まずビタミンB2です。ビタミンB2は美容ビタミンと言われるほど美容効果が高い成分です。

肌にほどよい潤いを与えるとともに余分な脂肪を燃焼させてくれる働きがあります。さらにニキビや肌荒れを防いで、張りのある綺麗な肌にする効果もあります。

ビタミンB2が不足してくると鼻の頭などは脂っぽいのに他の皮膚はカサカサという状態になってきます。肌は荒れてニキビなどの吹き出物も出てきます。

また、ビタミンB12は血を作るビタミンと言われています。髪の色艶を良くして張りを持たせると同時に血色を良くすることで顔色なども健康的になっていきます。

このビタミンにも脂肪を燃焼させる働きがあることでダイエットにも効果を発揮します。

そして「カルチニン」です。カルチニンは血液をサラサラにして余分なコレステロールを排出してくれます。

そして脂質も燃焼させることでエネルギーに変換しますので、成長期の子どものエネルギー補給にも助けとなると同時にダイエット効果も高めてくれる成分と言えます。

つまり牛肉を食べることこそがダイエットと言えるのです。

成長に欠かすことのできないミネラル

そして成長に欠かすことのできない鉄分、ミネラル分です。牛肉にはヘム鉄が多く含まれています。ヘム鉄は野菜や海藻に多く含まれている非ヘム鉄よりも体内への吸収が早く、より効率よくエネルギーに変化できます。そして亜鉛などのミネラル分と協力することで骨や肉、血を作り出していきます。

ヘム鉄や亜鉛は体内で生成することができないために牛肉などから摂取していかなければいけません。これらを摂取することで冷え性や貧血を解消し、作り出した新鮮な血液は成長することにも使用されていきます。

特に貧血気味な女性などは牛レバーに鉄分や亜鉛が多く含まれているので食べることをおすすめします。

牛肉を食べていると若々しい

牛肉にはアラキドン酸という成分が含まれています。そして人間の脳細胞を包んでいる脂肪膜の約15%ほどはアラキドン酸でできているのです。

このアラキドン酸を摂取することで脳細胞を活性化させて思考力や記憶力を向上させることができるのです。また、成長ホルモンの分泌も促すために理想的な成分と言えます。

この成分は老化が進むと減少していくと言われています。つまりこの成分を摂取することは若返りにつながると言えるのです。

また、「幸せホルモン」とも言われるセロトニンは精神を落ち着かせて安定させる働きがあります。また、脳神経や神経伝達物質を正常化させてくれるためにイライラしやすい成長期の子どもにもうってつけの成分です。

牛肉は太る、栄養が偏っているというイメージを持たれている食材ですが、実際にはまったくそういったことはありません。牛肉を食べていても太ることはないのです。

むしろ健康的に体の成長を促してくれる食材であることがわかります。その豊富なタンパク質やビタミン類、鉄分、ミネラル分は子どもの成長を助けてくれるでしょう。牛肉は子どもが嫌がることなく食べる食材でもあります。どんどん食べさせて成長を促していきましょう。

当サイトおすすめの成長サプリ5選

アスミール

偏食・栄養の偏りが気になる成長期のお子様にお勧め!沢山の食品を食べることなく様々な栄養素をバランスよく摂取できます。配合にもこだわり、成長ホルモンを活性化させる最適配合を採用。11種類のビタミンを配合し、カルシウムの吸収力を良くする新配合「トリプルカルシウム」仕様。お子様が口にするものですから、製造は安全安心の日本製。飲みやすいココア味なので、牛乳嫌いの偏食気味のお子様も続けられます。

商品名 アスミール
販売会社 株式会社イッティ
種類 子供の成長期応援飲料
参考価格(税抜) 2,050円(税抜・定期コース)
1日あたりの費用 約68円/日(1日あたりの価格)
1回あたり 6g
タイプ 粉末タイプ(ココア味)
内容量 180g(1ヵ月分)
生産国 日本
成分表を見る

ポリカル

独自の特許健康素材「ポリカン」を配合した子供向け成長サプリメント。各種栄養成分の吸収力と形成力を徹底追求。『ハラールエキスポ2015』でもその安全性・有用性を表彰された製品。人工甘味料・砂糖類、添加物不使用。

商品名 ポリカル
販売会社 株式会社コアシステム
種類 成長サプリメント
参考価格 9,980円(定期)※送料無料
1日あたりの費用 約130円(定期コース)
1回あたり 1日3粒
タイプ 錠剤タイプ
内容量 330㎎×90粒
生産国 日本
備考 3袋セットがお得(15%OFF)
成分表を見る

Dr.Senobiru

今注目の必須アミノ酸L-アルギニンが多く含まれている子ども用サプリメントです!子どもに不足しがちなL-アルギニンだけでなく、他の栄養素もバランスよく1日2包の服用で補えます。味も甘めのグレープフルーツ味で飲みやすく、溶かすだけで飲めてしまいます。天然由来成分が中心で安全品質。子供向けサプリメントですが、大人も飲めます。

商品名 Dr.Senobiru
販売会社 株式会社エメトレ
種類 成長期応援サプリ
参考価格(税抜) 9800円(定期コース)
1日あたりの費用 327円
1回あたり 2包
タイプ 粉末タイプ(グレープフルーツ味)
内容量 60袋(約1か月分)
生産国 日本

 

成分表を見る

プラステンアップ

身長を伸ばしたい中学生・高校生にお勧めの成長応援サプリメント!成長に必要な栄養素「アルギニン」・「スピルリナ」・「カルシウム」・「αGPC」を配合し、成長期後半をサポート。レモン味ですっきりと飲みやすく、スプーン一杯で必要な栄養素を補えるので、続けやすい仕様になっております。

商品名 プラステンアップ
販売会社 サンテミナ株式会社
種類 成長期応援サプリ(身長サプリ)
参考価格(税抜) 1,980円 ※送料無料
1日あたりの費用 63円(定期コース)
1回あたり 8g
タイプ 粉末タイプ(レモン味)
内容量 1袋240g(約1ヵ月分)
生産国 日本
成分表を見る

贅沢のびるんるん

タブレットタイプの成長応援食品。噛んだりなめたりして服用できます。特定原材料(アレルギー物質)27品目不使用なので、アレルギーでお悩みの家庭にお勧めです!毎日続けやすいココア味。初回モニター価格990円。

商品名 贅沢のびるんるん
販売会社 株式会社Slim9
種類 成長期応援食品
参考価格(税抜) 990円(モニター価格)
1日あたりの費用 33円(モニター価格)
1回あたり 1日3粒
タイプ タブレットタイプ(ココア味)
内容量 90粒(30日分)
生産国 日本
備考 特定原材料(アレルギー物質)27品目不使用 2回目以降は19.1%OFFの3,480円
成分表を見る

-食材に関する話

Copyright© 身長INFO , 2018 All Rights Reserved.